「ホントのまんま」の本当の話。

食材には体を温める「陽性食材」と体を冷やす「陰性食材」が存在します。
どちらもとても重要ですが、現代のワンちゃんネコちゃんは陰性食材に偏っています。
 
ドッグフードなどに含まれる保存料や防腐剤など、人が作り上げた化学物質は強力な陰性食材なので、自ずと陰性に引っ張られてしまいます。体が冷えてしまうと代謝が落ち、太りやすくなります。
 
この「ホントのまんま」は材料の殆どを陽性食材に絞り、化学物質を一切使わず、レトルト加工することで長期保存ができるように作りました。
「陽性食材」で体を燃焼させ、免疫力をアップし、病気になりにくい体を作りましょう。
 

 レトルト食品とは?

皆さんも「レトルト食品」という言葉はよく耳にすると思います。
しかし、「レトルト食品」の意味をご存知の方は
あまりいらっしゃらないのではないでしょうか。
 
皆さんに「レトルト食品とは?」をご紹介したいと思います。
 
レトルト食品と聞くと多くの方は「長期保存ができる」という印象があると思います。
なぜ保存ができるのでしょうか。
 
「防腐剤などの保存料をたっぷり使っているから?」
 
実はここが勘違いされやすいところです。
レトルト食品とは、プラスチックフィルム若しくは金属はく又はこれらを多層に合わせたものを袋状その他の形状に成形した容器(気密性及び遮光性を有するものに限る。)に調製した食品を詰め、熱溶融により密封し、加圧加熱殺菌したものをいう(農林水産省ホームページより抜粋)とのことです。
 
保存料を使わなくても、長期保存を可能にしたものなのです。
 
そうなると次の疑問にぶつかります。
 
「保存料を入れれば長期保存ができるのでレトルトは必要ないのでは?」
 
確かに保存料をたっぷり使えば保存が可能かもしれません。
しかしそれは食べ物なのでしょうか?
 
市販されているワンちゃんのおやつで保存期間が長いものがありました。
試しに室温で放置してみると1週間たっても1か月たっても1年たっても腐食はもちろんカビすら生えません。
果たしてこれが体にとって安全なものなのでしょうか。
人間の食べ物に腐らないものはあるのでしょうか。
あまり保存ができるものも不安があります。
 
みなさんのワンちゃん、ネコちゃんの食べているものはどうでしょうか。
一度確認してみませんか。

原材料

玄米

ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富にあります。特にビタミンB群が多く、糖質や脂質をエネルギーに変えます。不足すると便秘や消化不良を起こします。ミネラルも多く、丈夫な骨や歯を作り、血液をきれいにします。

大根

ビタミンCが豊富にあり、消化酵素によって食物の消化を助けるとともに、腸の働きを整える効果があります。またジアスターゼが含まれており、発がん物質の解消をはじめ、高い解毒作用があります。

海塩

ビタミンCやB類を保護する働きがあります。たんぱく質の溶解性を高める働きと粘弾性を強化する働きがあります。精製塩は安価で手に入りやすいですが、純度が高い分マグネシウムやカルシウムといったミネラル成分がほとんどありません。そのため精製塩ではなく海塩(天然塩)がよいとされています。

黒ゴマ

さまざまな有効成分が小さな粒の中にたっぷりと含まれています。主成分は、リノレン酸、リノール酸、ビタミンE、カルシウム、マグネシウム、食物繊維、トリプトファン、メチオニン、ゴマグリナンです。ゴマグリナンには抗酸化作用があり活性酸素を撃退するパワーがあります。黒ゴマにはポリフェノールが含まれているアントシアニンも含まれています。

人参

鮮やかなオレンジ色はカロチン(ビタミンA)の色です。それ位カロチンを多く含む食品です。カロチンには動脈硬化を抑える効果があります。クロロフィルには抗酸化作用、コレステロール値低下作用などがあります。

ごぼう

食物繊維が豊富で、腸の働きを整えたりコレステロールを調節します。利尿効果もあり、身体の余分な水分が尿になって排出され、むくみを解消します。またデトックス効果もあるので血液が浄化されます。

黒糖

さとうきびを皮ごと絞りその汁を煮詰めて固めたもので、黒砂糖とも呼ばれます。黒糖の糖分は90%(白砂糖は99%)で残り10%にカリウムやカルシウムといったミネラル、黒い色素成分「コクトオリゴ」オリゴ糖の一種「ラフィノース」などが含まれています。

小松菜

老化を防ぐ3大ビタミンA・C・E(皮膚や粘膜を強める、発がん物質の作用を弱める、細胞の老化を促す過酸化脂質を抑える)を多く含みます。ほうれん草に比べビタミンAを多く含み、カルシウムは約4倍もあります。

舞茸

抗がん剤に使用される多糖類であるβグルカンが他のキノコより多く含まれています。また免疫機能を調節、強化します。糖尿病・高コレステロール・高脂血症などにも効果があります。

かぼちゃ

ビタミンE・βカロチンを豊富に含みます。βカロチンはビタミンEと強調し細胞の老化、がん化を防ぎます。また体内に蓄積されたナトリウムを排泄し、高血圧を防ぐカリウム・ビタミンB群・ビタミンCをバランスよく含みます。

ひじき

海藻の一種です。ヨード、カルシウム、リン、鉄分、ビタミンA、B2などが多く含まれています。カリウムは体内のナトリウムの排泄を促す作用があります。血圧降下、体の生理機能全体を正常にする効果があります。

煮干し

小魚にはカルシウムが豊富に含まれ、乾燥させたものは特に多く含まれています。更にミネラル、ビタミンB群やビタミンDも豊富です。
煮干しは、貧血を改善したり骨を丈夫にする働きがあると言われています。

ココナッツオイル

コレステロール・トランス脂肪酸を全く含まず、中鎖脂肪酸が豊富に含まれており、中性脂肪になりにくくエネルギー代謝を活発にします。一般の植物油に含まれる長鎖脂肪酸はリンパ管や血管を通って、脂肪組織・筋肉・肝臓に運ばれ分解貯蔵をされますが、中鎖脂肪酸は門脈から直接肝臓へ運ばれ効率よく分解燃焼されます。一般の植物油と比べると、消化吸収は約4倍、代謝は約10倍で中性脂肪になりにくいです。

豚レバー

栄養がたっぷり含まれているため「栄養の宝庫」といえる食材です。鉄分の他に、ビタミンA・B群が豊富にあります。そのため皮膚や粘膜の健康、病気への抵抗力の強化、糖質・脂質代謝を促し体を元気にします。
購入ご希望の方は、お電話又は直接スタッフまでお申し付け下さい。
℡048-283-0053
※「ホントのまんま」は有限会社よしむらの登録商標です。