手作りゴハンって必要なの?

人間も含め全ての動物は、食べる物を燃料として活動するだけでなく、材料として身体の新しい細胞を造っています。ですから粗悪な材料で造られる細胞は不健康で寿命も短くなります。
 
近年の日本人や人と一緒に暮らしている動物たちは、食べる物に問題がある為に、多種多様な病気(アトピー、アレルギー、うつ病、更年期障害、アルツハイマー、癌、遺伝子病、自己免疫疾患など)で苦しめられています。数十年前にはみられなかった現象です。
 
病気になりにくく、老化しにくい身体を作る為には正しい食事をすることが非常に大切なのです。最新の栄養学を基に、最高の健康を実現するための食材で、動物たちに安心して食べさせられるゴハンを作りました。
 
脳科学では、心や感情は脳内にあるといわれています。脳も身体の一部です。食べる物を材料として脳の細胞も造られているのです。
 
身体に最適な材料を送りこんであげることによって脳が健康になれば、心や感情も豊かになり人や動物たちはより幸せを感じられることでしょう。

 原材料

玄米粉

玄米粉は玄米を粉状にしたものです。玄米とは米のもみ殻を取っただけのもので、外側から果皮、種皮、糊粉層、胚乳、胚芽の順におおわれており、果皮はとても丈夫な膜で玄米を保護しています。玄米にはビタミンB1、B2、B6、ナイアシンなどのB群、脂肪の一種であるリノール酸、ビタミンEなどが豊富に含まれています。

米ぬか

玄米を精米するときに取れる皮で黄土色の粉のことを米ぬかといいます。
食物繊維、ビタミンB1、B2やミネラルが豊富に含まれデトックス効果があります。

海塩

ビタミンCやB類を保護する働きがあります。たんぱく質の溶解性を高める働きと粘弾性を強化する働きがあります。精製塩は安価で手に入りやすいですが、純度が高い分マグネシウムやカルシウムといったミネラル成分がほとんどありません。そのため精製塩ではなく海塩(天然塩)がよいとされています。

黒ゴマ

さまざまな有効成分が小さな粒の中にたっぷりと含まれています。主成分は、リノレン酸、リノール酸、ビタミンE、カルシウム、マグネシウム、食物繊維、トリプトファン、メチオニン、ゴマグリナンです。ゴマグリナンには抗酸化作用があり活性酸素を撃退するパワーがあります。黒ゴマにはポリフェノールが含まれているアントシアニンも含まれています。

ニンジン

鮮やかなオレンジ色はカロチン(ビタミンA)の色です。それ位カロチンを多く含む食品です。カロチンには動脈硬化を抑える効果があります。クロロフィルには抗酸化作用、コレステロール値低下作用などがあります。

長芋

亜鉛、カリウム、鉄などのミネラル成分が多く含まれます。
ぬめり成分の「ムチン」は細胞を活性化、新陳代謝が促進され老化の予防、肌荒れ、疲労回復、便秘の改善に効果的とされています。

黒糖

さとうきびを皮ごと絞りその汁を煮詰めて固めたもので、黒砂糖とも呼ばれます。黒糖の糖分は90%(白砂糖は99%)で残り10%にカリウムやカルシウムといったミネラル、黒い色素成分「コクトオリゴ」オリゴ糖の一種「ラフィノース」などが含まれています。

ココナッツオイル

コレステロール・トランス脂肪酸を全く含まず、中鎖脂肪酸が豊富に含まれており、中性脂肪になりにくくエネルギー代謝を活発にします。一般の植物油に含まれる長鎖脂肪酸はリンパ管や血管を通って、脂肪組織・筋肉・肝臓に運ばれ分解貯蔵をされますが、中鎖脂肪酸は門脈から直接肝臓へ運ばれ効率よく分解燃焼されます。一般の植物油と比べると、消化吸収は約4倍、代謝は約10倍で中性脂肪になりにくいです。

きな粉

「畑の肉」とも言われる大豆を炒って粉にしたものです。
良質のたんぱく質をはじめ脂質、糖質、食物繊維、鉄、カルシウム、ビタミンB1,B2などのあらゆる栄養素がバランスよく含まれています。

よもぎ

食物繊維はほうれん草の 10倍近くあり特にクロロフィルは食物繊維の1/5000の大きさで小腸のじゅう毛の奥に蓄積したダイオキシン、残留農薬有害金属を取り除く働きがあります。浄血作用で血液をサラサラにするので食物繊維との相乗効果でアレルギーや高血圧にも有効といわれています。

ひじき

海藻の一種です。ヨード、カルシウム、リン、鉄分、ビタミンA、B2などが多く含まれています。カリウムは体内のナトリウムの排泄を促す作用があります。血圧降下、体の生理機能全体を正常にする効果があります。

煮干し

小魚にはカルシウムが豊富に含まれ、乾燥させたものは特に多く含まれています。更にミネラル、ビタミンB群やビタミンDも豊富です。
煮干しは、貧血を改善したり骨を丈夫にする働きがあると言われています。
※購入ご希望の方は、お電話又は直接スタッフまでお申し付け下さい。
℡048-283-0053