当院から飼い主様へお伝えしたいことを動画にしました。
是非ご覧ください。

よしむら動物病院では動物の診療はもちろんですが、将来日本の未来を
支えてくれる子供たちの教育にも力を入れております。
当院の吉村院長は(株)DNAパブリッシングより配信しております
インターネットラジオで

「子育ては環境が9割‼」
     ~よしむら先生のジニアスkidsフィールドへようこそ~

を配信中です。
以下、番組紹介(itunesより)

この番組では、子どもの可能性を120%引き出す自由な環境創りの大切さを、 過去30万件以上の動物たちを
診療してきた吉村先生が伝授していきます。
自発的にチャレンジする子ども、リーダーシップや行動力のある子どもを育てるのに大切なのは環境です。
環境を変えれば子どもの「やってみたい」を自然に引き出し、 才能の種をぐんぐん伸ばすことが出来ます。
権威ある獣医の吉村先生が、ここ数十年の飼い主と動物たちとの 関係の変化を通して気付いた
現代の問題点にも触れながら、 子育て、ひいては成功する人間は何が違うか、 何歳からでも環境は変えられる、
遅すぎることはないことを 伝えていきます。
今、子育て真っ最中の方はもちろんのこと、 ビジネスで成功したい人、自分に自信を無くしている人にもお薦めです。

また、電子書籍もご好評いただいております。

「子育ては環境が9割‼」
     ~教えることと、しつけることを止めると子育てはうまくいく~

amazonより配信中です。
以下、内容紹介(amazonより)

「子育ては環境が9割」  子供の潜在パワーを120%引き出す 年齢別「天才子育てメソッド」を初公開!
=================================
■読者無料プレゼント 音声ダウンロード付き
=================================
過去30年、延べ35万件の動物の診療にあたってきた 著者、よしむら先生が動物診療を通して見えてきた
飼い主と動物の関係の問題点。
その視点がきっかけとなり、 同じ飼い主が育てている子どもの教育の問題に焦点をあてます。
心身ともにすくすくと成長する子ども、 自発的で行動力のある子どもを育てるには
何が大切かを具体的な例で分かりやすく説明してくれる本です。
具体的な実践メソッドは、今すぐ実践可能。
無料読者プレゼントで音声ダウンロードもあるので 本と音声両方で学ぶことが出来ます。

以下は、インターネットラジオ 
「子育ては環境が9割‼」~よしむら先生のジニアスkidsフィールドへようこそ~ 
の過去配信分です。

第1話

子どもの能力を120%引き出す
ジニアスkidsフィールドとは?


第2話

子どもが本来の力を
発揮できる環境とは?


第3話

日本にいながらにして子どもを
バイリンガルに育てる方法とは?

 

第4話

「奇跡の大人」に
なれる方法

 

第5話

本当の成功者とは?
子育て環境との関係

 

第6話

「失敗」という概念は
そもそもない!?

 

メタボのパターン

プレゼンター  獣医師 吉村院長

人でも問題になっているメタボリック・シンドローム。
実は動物の医療でも問題になっています。
「動物病院のお世話にならない身体づくりの方法」の第1弾、メタボの犬の現状をお話しします。


メタボになる理由

プレゼンター  獣医師 吉村院長

人と動物のメタボのメカニズムは同じ?
では人のメタボと同じように動物達も病気になってしまうのでしょうか。
人のメタボが及ぼす病気を知ると動物のメタボの未来が見えてきます。
「動物病院のお世話にならない身体づくりの方法」第2弾です。


メタボの原因

プレゼンター  獣医師 吉村院長

メタボの原因は「食事」と「運動」。
当然とお思いでしょうが、この2つがどうメタボと関わっているのかご存知ですか?
「動物病院のお世話にならない身体づくりの方法」第3弾は原因の1つ「運動」をお話しします。


循環について

プレゼンター  獣医師 吉村院長

第3弾はご覧になりましたか?
「動物病院のお世話にならない身体づくりの方法」第4弾はその「循環」をよりくわしくお話しします。
身体の中の循環といえば「血液」と・・・。そのもう1つと「運動」の関係に迫ります。


食事について

プレゼンター  獣医師 吉村院長

「運動」の次は「食事」に入ります。
メタボになってしまう食事、5つのポイントを順々にお話ししていきます。
「動物病院のお世話にならない身体づくりの方法」第5弾では基本的なポイント1,2の2つお送りします。


陰性食材と陽性食材

プレゼンター  獣医師 吉村院長

「動物病院のお世話にならない身体づくりの方法」第6弾は第5弾に続き、ポイント3,4をお話しします。
ポイント3,4では少し聞きなれない言葉が出てきます。
身体を燃焼させ、メタボを改善しましょう!


小麦について その1

プレゼンター  獣医師 吉村院長

「食事」のポイント、5つ目は「小麦」です。
私達の身近に存在し、誰もが摂取したことのある「小麦」が実はかなりの悪役だったのです。
「動物病院のお世話にならない身体づくりの方法」第7弾、「小麦について」スタートします。


小麦について その2

プレゼンター  獣医師 吉村院長

「動物病院のお世話にならない身体づくりの方法」第8弾、メタボシリーズ最終章です。
メタボを改善するとどれだけの病気から解放されるのか、どれだけ悪影響を与えているのか。
病気を治すことより、病気にならないことが一番大切です。
これを見て下さった皆さんと動物達が末永く健康でありますように。


健康診断はいつから?

プレゼンター  看護師 土井

健康診断を行うタイミングとは?
当院でも多いお問い合わせの1つです。
我々人間とワンちゃん達の1年間とは同じ感覚でいいのでしょうか?


健康診断の項目

プレゼンター  看護師 岡野

健康診断ってなにをするの?
当院で行う健康診断の内容を、検査結果表に合わせて説明します。
普段あまり見ることのない検査風景もご一緒にご覧ください。


ワクチンは毎年接種する必要性があるのか?

プレゼンター  獣医師 綿引

1年に1回打つワクチン。
なぜ毎年接種するのか知っていますか?
普段あまり気にしていなかった疑問にお答えします。


ワクチンは何種にするべきか?

プレゼンター  獣医師 綿引

ワクチンには数種類の病気を予防する混合ワクチンがあり、種類によって予防できる病気の数が違います。
では何種のワクチンを打ったらいいのでしょうか。
「数が多い方がいいんじゃない?」と思われますよね。実際はどうでしょうか。


ワクチンの副反応

プレゼンター  獣医師 綿引

作成中です。もうしばらくお待ちください。


子犬のワクチンプログラム

プレゼンター  獣医師 綿引

新しく子犬を迎え入れたご家庭では、いろんな疑問が出てきます。
その中でもお問い合わせが多い予防接種についてまとめました。
子犬の時にワクチンを何回も打つ理由も合わせてお話しします。


熱中症の症状とサイン

プレゼンター  獣医師 綿引

夏になると注意しなければならない熱中症。
最悪の場合、命に関わることも多い怖い病気です。
症状とサインを知り、家族の危機を回避しましょう!


熱中症の注意点

プレゼンター  獣医師 綿引

実は熱中症になりやすい子がいます。
どんな子がどのような理由でなりやすいのかご説明します。
皆さんのワンちゃんは当てはまりましたか?


熱中症の対策と予防

プレゼンター  獣医師 綿引

どんな子でも注意が必要な熱中症。
特に埼玉県はアツいっ💦
予防と対策を理解し、暑い夏を乗り切ろう!