COMMON DISEASE

よくある病気

 乾性角結膜炎

 症状

両目にべっとりとした黄色の目ヤニが大量に出て、眼の周囲にこびりつきます。充血を伴うこともあります。

 原因

自己免疫細胞が、自身の涙腺細胞を攻撃することにより涙が作られなくなります。放っておくと完全に涙腺細胞がなくなってしまい、生涯涙を分泌することができなくなります。

 検査

涙の分泌量を調べるシルマーティアー検査を行います。加えて角膜表面の傷の有無と眼球自体に炎症が起こっていないことを確認します。

 治療

抗生剤とステロイド剤の合剤点眼薬を点眼します。それで改善がなければ、免疫抑制剤の眼軟膏を使用します。それでも改善がないときは、涙腺細胞が全滅しているとみなし、眼の潤いを維持することを目的に人工涙液や通常の眼軟膏を使用します。